体験談を読んでいただければわかりますが、やはりデリヘルは素晴らしいものですよ。

デリヘル道を究めたい!

[駅チカ]で高崎の人気デリヘル店をランキングや検索で探す
もっともっとデリヘル道を究めたいです。デリヘルは自分にとって最高の風俗です。だからこそ、もっともっと楽しみたいです。女の子のプロフを調べるだけじゃなく、最近は場所やシステムもいろいろと調べるようになりました。そのきっかけは前回の高崎のデリヘルでした。そのデリヘルはかなり個性的で、待ち合わせ場所が駅だったんです。そして指名した女性が電車でやってきて改札から出てきたんですよ。さすがにあれには驚きました。そこからホテルまで行ってプレイ。ホテルからのプレイは同じかもしれないですけど合流で度肝を抜かされたのでドキドキが収まりませんでした。でもデリヘルってこういった形で合流までのプロセスで個性を出している所が多いみたいですね。ホテルの部屋で待つだけではなく、駐車場とか外で待ち合わせするタイプのものもあるようなので、もっといろんなデリヘルを利用してデリヘル道を究めつつ、自分自身の快感に繋げていければなって思います。

女の子の違いはとっても大きい

風俗にあまり興味のない人にとっては風俗の女の子なんて誰でも同じだろうって思うかもしれないですけど、女の子によって快感はまったく違いますよね。上手いとか下手とかってよりも相性です。自分とどれだけ相性が良いのかって点が結構大切になってくるかなって思うんですよ。特に感じたのはデリヘルです。デリヘルの場合完全に二人きりなので、空気というかその場の雰囲気まで自分たちで作らないといけないんです。だからこそ体だけではなく、会話というか性格面での相性も大切になってくるんじゃないかなって思いますね。実際、プレイ前にどれだけ女の子と楽しめるかによって快感が全然違うような気がするんですよ。モチベーションだったり、相手への信頼感。もちろん相手のこちらへの信頼感だとかもあると思うんですよ。だからデリヘルって相手をする女の子によって快感が全然違ってくるんです。風俗マニアにとっては当たり前なので、女の子選びは真剣なんですよね。

些細な違いが快感を生むんだなと

デリヘル嬢のテクニックは誰もが上手だと思います。特に最近は女の子が既に風俗の世界に入る前にそれなりに経験しているからなのか、お店の人でも驚くようなテクニシャンもいるとか。客と言う立場にとってはこれ以上心強い話はありませんが、ただデリヘルはうまいか下手かといよりも合う合わないの方が大きいのかなって思います。誰もが上手いんです。ただ、そのテクニックが自分に合うのかって点ですよね。自分はフェラが大好きなんですけど、ねっとりしたフェラが大好きなんです。ディープスロートよりも、大人しいチロチロとしたものが好きなんです。さすがにフィニッシュはちょっと勢いがあった方が良いとは思いますが、基本的にはネットリしたものが好きなんです。だからネットリとしたフェラが得意な女の子と楽しんだ方が良いって結論になりますよね。でもディープスロートが物凄く上手いデリヘル嬢だっているんです。だからテクニックこそ相性かなと思います。

その他の体験談を読みたい方は、下記リンクからどうぞ!